新潟 ゲストハウス なり

nuttari NARI

日々のこと

Blog

人生フルーツ

2017.05.25.

風が吹けば、枯葉が落ちる。

枯葉が落ちれば、土が肥える。

土が肥えれば、果実が実る。

こつこつ、ゆっくり。

人生、フルーツ。

——-

観てきました、やっと。

目指していること、
を体現されていて安心と勇気を頂いた気持ちです。

時を貯めて続けることは、
果てしない。
しかしそこには、
うつくしい輝きがあると思います。

人は誰かと出会ってふたりで生きていく。
家族を作って子どもを育て上げて、ふたりに戻る。

そしてその先に必ず、
またひとりになる。

ひとりになったひでこさんは、
寂しいんじゃなくて、むなしい。
と言いました。

それでもまた、
日々の時を貯めていく。
できることからコツコツ、と。

修一さんがいなくなったあと、
台風がきて割れてしまった鳥の水がめ。

それがまた繋ぎ合わされてお庭に置かれていたのをみて、
胸がいっぱいになりました。

どんなときでも
出来ることから、コツコツと。
なのですね。

わたしも、みんなもね。

風がとおる

2017.04.26.

最近はめっきり暖かくなってきて、窓を開け放って掃除をするのがとても気持ちがいい!

桜も散り、梅雨が終わったら夏がきますね。
なりの施工が始まったのが去年の夏。
なんだかその頃のことを思い出します。

物件が決まり、仲間を集めて、自分たちで作ったこの宿。
友だちや沼垂テラス商店街のみんなに手伝ってもらい出来上がりました。

あの頃は、とにかく必死でした。
あれこそまさに全身全霊でぶつかっていた感じ。

勢いと流れと自分の直感だけが頼り。

でも色んな人が関わってくれて、だから出来上がったなあ。
忘れないでいよう。
原点を。

もうすぐゴールデンウィーク。
たくさんのゲストが来てくれます!
たのしみです、とっても。

今ここに。

2017.04.17.

働くこと
遊ぶこと
暮らすこと

楽しいこと
悲しいこと
つらいこと
がんばること

ぜんぶ
心地よいほうに。

まずはわたしから
いっぱいに満たされる。

沼垂テラス・エフ

2017.01.25.

沼垂にある「沼垂テラス商店街」。
ここのサテライト店として、なりはオープンしました。

宿を始めることを決めて地元新潟に帰って来てから、物件を見つけるため色んな地域をまわりました。
なかなかこれだと思う物件に巡り会えず途方に暮れていたところ、ひょんなことから「沼垂」に出会います。
(この出会いについてはまた書かせてください。とても不思議な、でも確かな流れがありました。)

何もないところで宿を始めるはずだったのに。
自分一人でやっていくつもりだったのに。

気づいたら周りから、色んな方が支えてくださっていました。
一息ついて見渡したら、色んな仲間がいてくれていました。

なりに来てくれたみなさんに、お勧めしたいところが山ほどあります。
沼垂テラス商店街にある様々なお店ももちろん。
本当に個性豊かでみなさん愛を持ってお店をされている方々ばかり。

新潟・沼垂を広く色んな方達にたのしんでもらえるように、
宿を整えて、私も日常を楽しみながら、日々営んでいけたらいいなぁ。

沼垂テラス商店街HP
http://nuttari.jp

photo by Koji Nakao

はじめまして。

2017.01.16.

こんにちは。
なりの店主の、大桃です。

2016年12月25日、新潟・沼垂の地に宿をつくりました。
これからここで、旅する人や地元の人、いろんな人たちと過ごしていけたらなと思っています。

その日々の中で起こったことや感じたことを、
わたしなりの視点で、ここで綴らせてもらえたら。

ひとりの、ただのひとりの店主の思うこと、です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

photo by Koji Nakao

なり-nuttari NARI-
大桃